塗りムラがないって本当?普通のファンデーションとエアーファンデーションの違い

エアーファンデーションって?

エアーファンデーションというと、まだ聞きなれない人もいるかもしれません。普通のパウダータイプのファンデーションとは一体なにが違うのでしょうか?まずは、よくあるパウダータイプのファンデーションとエアーファンデーションの特徴を比較してみましょう。

パウダータイプのファンデーションとエアーファンデーションの特徴比較

パウダータイプのファンデーション

ドラッグストアなどでもよく販売されているのがこのパウダータイプのファンデーションです。パフを使い、パウダーをとり肌につけていきます。値段はピンキリなため、安いものならば500円程度で購入できるのもポイントです。種類も豊富なため、自分の肌の色に合わせたものを選ぶことができます。

エアーファンデーション

スティックタイプのケースとなっており、霧状に出てくるファンデーションを顔に吹きかけて利用します。パフやブラシを使用しないため、衛生面が良いのも特徴。値段は高めのものが多いですが、エアーファンデーションはパウダータイプよりも比較的毛穴を自然にカバーすることができます。

エアーファンデーションとは

エアーファンデーション

エアーファンデーションは、なんといってもそのカバー力が魅力です。パウダータイプやリキッドタイプのファンデーションだと、どうしてもムラがでて逆に毛穴が目立ってしまうことがありますよね。エアーファンデーションはファンデーションが霧状となっているため、均一に肌をカバーすることができるのです。毛穴だけでなく小じわや小さなシミもナチュラルにカバーすることも可能です。また、商品によってはファンデーションの密着力が優れており何時間も美しい肌をキープできるのも大きなポイントです。

使い方を確認しよう

エアーファンデーション

はじめてエアーファンデーションを使用するときは、どのように使うのかわかりませんよね。エアーファンデーションを自然に肌に馴染ませるには、くるくると円を描いて吹きかけるのがコツです。肌から10~20センチ離して吹きかけましょう。シミなどが目立つ部分は、2回ほど塗っても構いません。

どんな場面で使う?

エアーファンデーションは、普段のメイクはもちろんのこと様々な場面で使用することができます。例えば、朝のバタバタした時間帯のパパっとメイクにもおすすめ。エアーファンデーションを一塗りして口紅をつけるだけでOKです!また、エアーファンデーションをあえてコンシーラーの代わりに使うのも効果的です。コンシーラーで気になる部分を隠し、他の部分はパウダータイプのファンデーションを使用しましょう。気になる部分だけナチュラルに隠すことが可能です。

どこで購入できるのか

魅力満載のエアーファンデーションですが、どこで購入できるのでしょうか?ドラッグストアなどの店頭ではまだ取り扱いが少ないようですので、オンラインショップなどで購入することをおすすめします。メーカーによって値段はもちろん、ファンデーションのカバー力なども違うのでしっかり確認してから購入するようにしましょう。

広告募集中